SORAHANE-ソラハネ- 第3作「はるかかなた」情報公開中!



PR
counter
応援バナー
2014.02.25 Tuesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • 0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • - | - | - |

    2009.02.19 Thursday 23:09

    たまにこういうことを思う。

    誰かが聞いてる曲って何故か好きになれない。
    そんで一人のときに改めて聞くといい曲だと思えたりする場合がある。
    ホントに自分の好みならどんな状況であろうともその曲を素直に好きになるだろうけど。
    何なんだろね。
    ただのあまのじゃくかな?
    変に構えてるのかも。
    相手を意識して。
    無意識に。
    そういうのって曲だけじゃなくて、アニメとかゲームでも同じようなことがあったりする。
    自分の気持ちに素直になるのは難しいな。

    2008.08.06 Wednesday 21:20

    寝不足な日々。

    まあ、寝る前にちょっとばかり、午前3時くらいまでSSを読んでるのが原因ですね。
    もちろんなのフェイです。
    映画化決まってからまた日課になりました。
    さらにここのフェイトさんがいろいろと素晴らしいのでテンションが上がりっぱなしです。


    majihima


    猫なのはさんもかわいいけど、その猫なのはさんにお熱なフェイトさんが好き。
    今後も自重せず、己の思うがままに突き進んでほしいです。


    そんなこと思いながらそのままSS探しに。
    探してる間にいつの間にかなのフェイ分が満たされるので、あまりお気に入りにサイトが増えない。
    何となく一気に読み切るのももったいない気がして温存。
    そろそろ消化しにいこうかと思っても、読むのは寝る前だからあまり読めず。
    時間延長。
    眠い…。

    繰り返し。


    読み始めを早くすればいいだけですね。
    とか言っても今日もすでにこの時間だから無理っぽい。
    もっと昼間に暇な時間があればいいのに…。


    扇風機直当てによる体の鈍りも寝不足を助長していたり…。
    まあ、どれも好きでやってることなので少しばかり朝に弱くなっても大丈夫。
    灼熱の太陽がここのところお休みだったので、それで部屋が微妙に耐えられる暑さだったのがいけなかったというか、でもこれはこれでかなり助かったというか。
    太陽にいやいや起こされたいわけでもないが、早くに起きられるのはいいことなんだよな。
    難しいところです。

    2008.07.21 Monday 23:53

    OP。

    春色桜瀬のOP見ました。
    個人的にはあすきみのほうが好きかも。
    曲はかなりいい感じなのにそれにOPがついてきてない感じがした。
    これだとやはりefのほうがいいなって思う。
    橋本みゆきがすごいということをここのOPを聞いて改めて思ったんで、それに負けないくらいのOPが見れたらいいなと思う。
    挑戦あるのみですね。
    期待してます。

    2008.06.08 Sunday 23:09

    だらだらといろいろと。

    Cafe de reveさんのとこでひとひらとふたひら読んできました。
    なんか切なくてイイ。
    らぶらぶ甘々系なのふぇいもいいけどこういう切ないシリアス系も好き。
    自分のなのふぇい分にはこの2種類があるんで適度に摂取しないといけない。
    らぶらぶ甘々系だけ取ってると胸焼けして吐き気するし、切ないシリアス系ばかり読んでると胸が苦しくなって立ち上がれなくなる。
    だから毎晩らぶらぶ→切ないの無現ループにハマってしまったわけで。
    今はまだ脳内絵師とフェイトさんの脳内ボイスを改善中なんでそんなハイペースでは読めないけど、いつ拍車がかかるかと思うと心配で…。
    まあ、とか言いながらも「早くらぶらぶ甘々系SSをくれっ!」という心の叫びは病んでいなかったり。
    いつでもスタンバイOK!ってことで。
    てか、さっきから書こうと思ってることが違ってる。
    G線上の魔王の2週目いこうかと、そして今度こそ挿入歌『Close Your Eyes』が流れた瞬間に泣くんだと、『Close Your Eyes』は名曲だと。
    まあ、そんな宣言したかっただけです。
    つまり再戦ってわけです。
    あそこまでいろんな仕掛けがあって楽しませてくれたゲームなのに最高のクライマックスで泣けなかったとか、泣きげー好きが聞いて呆れる。
    とか言ってもすぐに行けるわけでもなく。
    少し時間を空けてからにしようかと。
    そんでもってまた別の話だが、セのショートは宮本じゃん!ってことなんだが。
    普通に気付かなかった。
    今年も地味に3割打ってることは知ってたはずなのに「あ、誰もいないな」とか思って普通に井端選んでた。
    そりゃセの二遊間は中日の荒木、井端って相場が決まってるけど、それじゃ普通かなと。
    セカンドは珍しく高打率の東野がいたから迷わなかったが。
    他のポジションも同様に今年旬な選手をチョイス。
    毎日欠かさず投票中!!
    みなさんもどうぞ。

    ってか、東野って今首位打者じゃん!
    何この.353って?
    大当たりっすね。



    2008.05.01 Thursday 01:30

    結局断念。

    無理。
    例えパラレルでもフェイトさんが犯されるのは無理。
    展開によっては見れるかと思ってたけど無理。
    諦めよう。


    つよきすで完璧になのフェイから離れたから少し様子を見てみようと思ったのが間違いだったな。
    もう片方もまだまだ話は続くみたいだし、この精神不安定状態でSSやWeb漫画を読みあさったら、納得いく長編を三本連続で読まない限り抜け出せないだろうな。
    ま、運がいいことに「なのフェイ分が足りねぇ〜!!」って状態でもないんで五月いっぱいは手を付けないでおくか。
    無理に読みにいかないだけ全然ましだな。
    つよきすやってて良かったぜ。
    久々に短期集中で打ち込んだから達成感もあるし。
    けっこう楽しめたし。
    スバルに感謝やな。
    • - | - | - |

    2008.04.19 Saturday 22:57

    なのフェイ病。

    なのフェイ分の過剰摂取により胸焼けがひどい日々がここんとこ続いてます。
    一日に10作ほどSS読んだら自然にそうなるんだろうけどやめられないからどうにもならない。
    現在進行形の連載ものの展開があまりに受け入れ難いものだと余計に甘々なのフェイSSが欲しくなるわけで。
    なのフェイな人たちが書いてるんだからどんなにシリアスものでも最後はしっかりなのフェイやってくれるはずだし、今まで読んできたものもそうだったんで信じたいところだが、勝手にBADENDを考えてしまう自分がいるんだなこれが。

    シリアス

    甘々×10

    胸焼け

    シリアス

    無限ループ、エンドレス。

    胸焼けというかむしろ吐き気がすると言ったほうがいいかも。
    この無限ループは「気付いたら寝てた」状態にならない限り脱出はできない。
    空腹如きじゃ抜け出せない。
    空腹よりなのフェイ分不足のほうが堪える自分はもはや重症。
    胸焼けは最近になってやっと出始めた症状だから、そのうち飽き始めるとは思うけど、連載ものが終わらない限りたぶんこの状態は続くと思う。
    そのうち自分で書いたりしそうなので絵を描いて気を紛らわせているがいつまでもつのやら。

    2008.04.15 Tuesday 23:39

    実は一番好きなテレビ局。

    最近のテレビってNHKくらいしか面白いのないような気がする。
    どの番組も頑張ってはいるがその程度のものがほとんど。
    ドラマも質が下がってきてるし、バラエティもどうでもいいのばかり。
    無理に深夜番組からゴールデンにもってきてもすぐに消えるし。


    そんな中でしっかりテレビやってるのがNHK。
    ヒューマンドラマなのでどれも奥深く、考えさせられるものばかり。
    ハゲタカ、フルスイング、スロースタートなどは特におすすめ。
    ハゲタカは最終回を二度見逃してしまったが…。
    また再放送してほしい。


    それとドラマ以外ではプロフェッショナル。
    プロジェクトXみたいな感じです。
    アンコールも多めだし。
    スガシカオの曲も好き。
    初めはなんで茂木さんなのかと思っていたが今じゃ茂木さん無しには見られないって言えるくらいハマっるようにそろそろなる予定。
    住吉アナが出演者の話を子供のように楽しそうに聞いてるところがお気に入り。
    何にでも純粋に興味を持ってるような感じなので観ていてこっちも自然と興味が湧いてくる。


    それとなんと言っても外せないのがスポーツの時間。
    一番は武内アナの報道ステーションなんだけど、あっちはCMが無駄に入るのがウザったいし、何より時間の都合上省かれることもしばしば。
    NHKのほうがしっかり取り上げてくれるんで最近はこっち。
    ま、どっちも見る場合が多かったりするけど。


    なんだかんだ言っといてこれ以上おすすめは特にありません。
    もともと自分はそんなにテレビ見ないほうなんで。
    観ても野球と面白そうなドラマくらい。
    頑張って世の中のことを知るためにニュース7は見るようにはなった。


    そういえばまだNHKの受信料未払いとか流行遅れてる人っているのかな?
    あれって一時期ブームというか消費者?の反抗期っていうかそんな一瞬の出来事だったと思うんだけど。
    給食費のほうはまだやってるっぽいけど。
    大阪で払ってるのが10%だけってのは逆にすごい。
    これは本当に給食がヒドイんだろうなとしか思えない。
    モラルの低下がどうのこうのだけじゃこの数字はありえないし。
    ま、なんとなく流行ってるんでうちもーみたいなところはとっとと払うべし!

    2008.04.06 Sunday 16:09

    まだまだロッテファンな自分

    今年はそろそろロッテファン卒業して他のチームを応援しようかと思ってたけど、未だにできずにいます。
    まだ見てて不安になってしまい、応援したくなるので純粋に自分はロッテファンなんだなと思った。
    まあいつだかの18連敗とかはもうないだろうけど、まだ春先なのか本調子ではない。
    世間的には今年のエースは小林宏なんだろうけど、やはりロッテのエースは清水だと思う。
    これだけ投手力のあるチームはないだろうし、その中のエースとしては若干力不足はあるかもしれないが低迷期からチームを支えていたのはこの人だと思う。
    だから、早いとこ完封して絶対的エースになって欲しいところ。
    そしたら今年は安心して巨人を見ていられる。
    本当は広島を応援するはずだったんだけど、投手で知ってるのが大竹くらいしかいないので見ていて面白くないかもしれないということに気づいた。
    順番からすると次は広島が優勝する番なのでそろそろブラウン監督はやってくれるはずです。
    それは今年ではない(巨人が優勝するから)が来年に向けてAクラス入りはしておくべきかと。
    ファンも黒田も新井も安心するだろうし。
    本当はエースも4番もいての優勝を見たかったものだが。

    2008.02.07 Thursday 22:56

    暁の護衛

    あかべぇそふとつぅの姉妹ブランド、しゃんぐりらが贈るお嬢様お守りADV「暁の護衛」。
    めちゃ面白いです。
    ツキがいい。
    主人公とのやりとりが見どころです。
    また、男キャラも多いので個人的に好きなゲームになりそう。
    ヒロインもそれぞれ味があっていい。
    ただ、彩のみに違和感が…。
    最初見た時は、絵が何となく違う気がしたので一度スルーしたんだけど、体験版が面白いってことでプレイしてみたんだが。
    やってみて、他のキャラの良さはわかったので(特にツキ)これは買いだなって思った。
    でも、彩だけがどうしても何か違う感じがする。
    自分だけだと思うけど。
    普通にこの手のキャラは好きになるはずなんだが、完璧すぎるのか?
    いや、たぶん、不敵な笑みに問題があるんだと思う。
    彩のようなキャラはあんな余裕のある笑い方はしないはず!っていう先入観が自分の中にあるため、違和感っていうか、もやもやした感じがあったんだと思う。
    ま、立ち絵とか他の絵には何ら違和感がないいんで全く問題ないっすね。

    OPもなかなかいい。
    しっかりOPとして機能してる。
    3月の楽しみはこれで決まりだな。


    つか、柊先生の声わかんねぇ。
    誰だっけ?

    2008.02.06 Wednesday 20:41

    あ、軽くなった。

    2010FIFAワールドカップサッカーアジア地区第3次予選「日本×タイ」。
    大久保が決めていきなり動きが変わった。
    こんなに積極的な日本、初めて見た。
    気持ちが楽になったんだろうけど、動きがみんな軽くなってる。
    ま、動きすぎて後半スタミナ切れにならなきゃいいけど。
    ここ最近の試合で日本の運動量は昔よりはるかに上がってると思うんで大丈夫だろうが。

    以上、素人の何となく感じたことでした。

    <<new | 1 / 4pages | old>>
     
    SEARCH
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    Twitter
    てぃんくる
    MOBILE
    OTHER

    (C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.